●自由vs不自由

モテたい。かわいい彼女が欲しい。男なら誰しも思うことですね。 あなたがその気にさえなれば恋愛スキルは必ず身につきます!! モテる男になる為のマインド・会話術・心理テクニック等をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回まで、恋愛リカバリーの考察を
お届けしてきました。

内容はコチラ:
⇒ 【 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 ・ 6 ・ 7 ・ 8 ・ 9  ・ 10 】


先日、メルマガの内容について
感想・質問をいただいたので、
今日はその辺りの補足という感じで
再度お伝えしようと思います。

[執着しない]

どうも、これが腑におちない。
どう考えれば良いのかわからない。
好きな相手に対して、何かを求める。
どうしても、それを抑えるのは難しいです。

こんなメールをもらいました。

確かに…難しいですよね^_^;

もうそれは120%理解できます。

実際問題、僕自身も…

まだわりと早い段階で、強引に
キスしたりとかしちゃいましたから(笑)

で、その時は

よし、これでもう取り戻した!

多少の抵抗は示せど、最後は僕に
身を任せたの感じの彼女の様子から
そう思ったりもしたのですが…

ところがどっこい、そう簡単にはいかず。
彼女の心はその位置から更には動かず。

そこでおしまい、さようならには
ならなかったものの、彼女の僕に対する
距離の取り方、線の引き方が、
より頑なになってしまったのです(ーー;)

・・・

と、まぁ、僕の失敗談はさておき…


執着しない

コレについてもう少しお話をしますね。

あなたがどんなに改心して、
以前にも増して、いやもうコレは以前とは別モノ。
新たに彼女の魅力に気づいて、心の底から
彼女を愛おしく感じていたとしても。

「所詮、彼女の心はコントロールできない」

この現実を認識すべきなのです。

人は自分の思うようにならないことが
あるとストレスを感じます。
そして、そのストレスによって
ネガティブな感情がわいてきます。

そして、そのネガティブな感情は、あなたに
マイナスのオーラをまとわせるのです。

コントロールできないモノを
コントロールしようとしない。

執着しないというのは言い換えると
こういう事です。

例えばあなたがセールスマンだとして、
どうしても今月のノルマでこの商談を
まとめなければならないとしましょう。

でも、どんなにあなたが切羽詰って
いようがお客さんには関係ありません。
買う・買わないはお客さんの自由です。

自由なお客さんに対して、どうしても
売らなければならないというカセに
囚われてガチガチに不自由なあなた。

とにかく買ってください。
買ってくれないと困るんです。

そんなオーラ全開のあなたからでは
きっと物は買ってくれません。
仮に、どんなに値引きをしようが、
あり得ないようなサービスを付けようが。

一転、もしあなたが

この商品は非常に良いもので、このお客さんに
とってすごく価値のあるものだ。
だから俺は一生懸命に、その価値を伝えよう。
その上で、買う・買わないはお客さんの自由

こういうマインドでいたとしたら、その商談が
成立する確率は格段に高くなるのです。

そう。あなたが自由にコントロール
できるのはあなた自身だけ。

ただ、そのコントロールによって生まれる
自信・余裕・誠意。こういったモノが
お客さんの心を動かし、その結果として
あなたの売っている商品を買ってもらえる。

どうでしょう?
何となくイメージできますかね。
執着しないというマインドセットの意味が。。。

何が何でも買ってくれ。
こんなにサービスするんだから。
どうして買ってくれないんだ!
これだけ値引きして買わないあんたはおかしいよ…

こんなセールスマンいやでしょ?(笑)

もう一度俺と付き合ってくれ。
こんなに反省してるんだから。
どうしてわかってくれないんだ!
これだけ想われてるのに、俺の元に戻らないお前は…

なってませんか?いやなセールスマンに。

あなたが彼女にとって価値のある男になる。
それをただひたすらに、純粋に、
彼女のことを思って伝え続ける。

そして彼女の心が動くのを待つ。

それがノルマ達成の近道なんです^^

・・・

さて、前回紹介した恋愛リカバリーの完全マニュアル
コチラ

こちらについても多くの質問をいただきました。

とはいえ、コチラであまり詳しいことを
お伝えするのも何かとはばかられるので…^_^;

裏メルマガの方で詳しいレビューを
週明けにお届けしようと思います。

興味はあるけど、どうしようかな…

そう思っているあなたは、
楽しみにお待ちください^^

※もし裏メルマガに登録していない方は
コチラから登録しておいてください。
登録ページへ

質問いただいた方へは個別にメールでも随時
お返事しますので少々お待ちくださいね。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://loveskillup.blog100.fc2.com/tb.php/47-e92d8069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © モテる男になろう!~恋愛スキルUP↑講座 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。