●やらせて当然だろ?

モテたい。かわいい彼女が欲しい。男なら誰しも思うことですね。 あなたがその気にさえなれば恋愛スキルは必ず身につきます!! モテる男になる為のマインド・会話術・心理テクニック等をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何とか彼女ともう一度。
恋愛リカバリーの考察は続きます^^

前回までの話のおさらいはコチラから
⇒恋愛リカバリーの考察【 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 】


良き理解者。彼女が心を許す存在に
あなたがなること。

これがリカバリーを成す一番
オーソドックスな二人の新しい関係です。

それにあたり心に刻んでおくべき2つの
マインドセットをお伝えします。

自分の思考・感情を常にこの2点に
収斂させてください。

僕自身、常に何度も自分に言い聞かせつつ
日々のリベンジマッチを戦い続けました(笑)

ちょっとしんどくなる時もありますが、
その代わり、これを律儀に、真摯に
守り続けることによる効果は絶大です。

以前とはまるでベツモノの、
二人の関係が出来上がります。

コレを守って悲願達成まで漕ぎ着ける
ことができたあかつきには、彼女は
あなた無しではいられなくなります。

・・・

それでは、一つ目です。

--------------------------
◆提供する(提供し続ける)
--------------------------

以前、二人が別れに至ってしまったのは
ほぼ間違いなく、あなたが彼女から何かを
奪い続けていたからなんです。

ですからその対極にある【提供】を
とことん、やり続ける。

コレによって、彼女はあなたの変化を
きちんと認識し、再び…ではなく、
新たに…あなたに強烈に
惹かれるようになるのです。

何か抽象的な話でわかりにくいかも
しれませんが、もう少し説明をして
いきますから、想像力をフル稼働して
きちんとイメージしてくださいね。

要は[彼女のために]あなたができること。
コレをやり続けるということです。

ポイントは[彼女のために]です。

いや、前だってオレは彼女のために
いろいろ頑張ったよ!

あなたはそう思うかもしれませんが、
思い返してみてください。

本当に[彼女のために]でしたか?

お前のために 
本人もそう信じて、思い込んで
やっていることの多くが…

本当は自分のため

そうなってしまうんです。人って。。。

自分の欲求を満たすために
自分が満足を得るために

例えば寂しがり屋の彼女のために
あなたは仕事で激烈に忙しい最中に
ものすごい無理をして時間を作った。

お前のことを好きだからこそ、
そんな無理をする。

はい。確かにどうでもいい相手に
そんな無理はしません。ここまではOKです。

しかしその裏側に

これだけ無理をしてるオレに感謝しろ

こういう思いが同居してませんでした?

そして、無理して時間を作ったという
ことだけで彼女への義理を果たしている。

こういう錯覚にとらわれてしまうんですね。

無理して時間を作ったんだから
それ以上は望むな。

無理して時間を作ったんだから、
当然お前はオレの欲求を満たすために
S○Xをさせろ。フェ○をしろ。


・・・

無理して時間を作ったんだから
当然だろ、お前が△△するのは

こういう気持ちになってしまうんです。

よーく考えてみてください。

彼女はあなたに時間を作ってもらい
たかったわけではありませんよね。

彼女が本当に欲しかったモノ。
それは何だったんでしょうか?

それを提供するためには確かに
時間を作る必要があったかもしれません。

しかし、あなたは時間を作っただけで
彼女に提供するどころか、その対価を
要求して(感謝・体など)奪っていた?!

[彼女のために]

純粋に、まじりっけなく、
そう思ってする彼女に対しての
様々なアクション。

常に

コレは彼女のためになるかな
コレで彼女は嬉しい気持ちになるかな

(俺のことはひとまずどうでもいい)

こう考えてから行動してください。

メールも電話も食事をご馳走するのも
時、場所、内容、、、全て。

彼女の立場に立って。

コレが提供です(・o・)

彼女の心を傷つけ、信頼を失った。
このリカバリーは想像以上に困難である
と心得ておきましょう。

彼女と再び素敵な関係になるためには
以前の失点(マイナス)を0に戻す
だけでは足りません。

新たなプラスを積む必要があるのです。

(つづく…)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://loveskillup.blog100.fc2.com/tb.php/42-0e6fca26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © モテる男になろう!~恋愛スキルUP↑講座 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。