FC2ブログ

●彼女の欲求のはけ口になる

モテたい。かわいい彼女が欲しい。男なら誰しも思うことですね。 あなたがその気にさえなれば恋愛スキルは必ず身につきます!! モテる男になる為のマインド・会話術・心理テクニック等をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウイークも今日で終わり。
楽しい連休を過ごせましたか?

私は遠出はせず、
近所の温泉でリラクッスしたくらい…

コンテンツ作成にいそしんだGWでした(笑)


それでは「いい人」から「いい男」へ
シリーズの第3話-3です。

彼女とあなたのコミュニケーションに

「ドキドキ」

を加えることで、彼女はあなたを男として
意識し始める。

その具体的な方法の事例をお話しています。

前回の話(STEP1):
●無防備な彼女につけこむ

その続きです。


『STEP2:1回目デート[もどき]』

STEP1で彼女の恋愛モードの主電源を入れました。

次は電源ボタンを押していきます。

まずはデートに誘ってください。

あ、デートといっても、既に彼女とあなたは
仲良しな訳ですから、そう構える必要はありません。

気軽な感じで、誘ってください。

デート[もどき]です。

---------------------------------------------------
あなた:「来週の木曜日って、予定ある?」

彼女:「えーっと、特にないけど…何かあるの?」

あなた:「ちょっとね…」

彼女:「何よー」

あなた:「じゃ、空けといてな。また連絡するよ」
---------------------------------------------------
まぁ、こんな感じで。

別に、いつでも構わないので、最初に提示した日に
彼女の都合が合わなければ別の日でOK。

とにかく、彼女の予定を押さえてください。

予定を押さえたら、その日のデートプランを用意します。

ここでのポイントは

ちょっとスペシャルな感じの小イベントを用意する

です。

スペシャルといっても、そんなに大げさな
モノでなくて大丈夫。

いつもとは、ちょっと違う

程度でOKです。

一番簡単なのは、ちょっと人気のレストランを
予約するなんていうのがおすすめです。

[ぐるなび]とかでちょいちょいと探してください。

ぐるなび:
http://www.gnavi.co.jp/

これなら、デート[もどき]の口実も

「ここ、予約しないとまず入れないんだよ」
「いや、一度食べてみたくてさぁー」
「でも一人じゃさみしいし…」
「で、まぁ浮かんだのが△△(彼女)だったわけ」

こんな感じで、これまでの雰囲気を壊さず、
それでいて、彼女にもちょっと特別な感じを
あじあわせることが可能ですよね。

さて、このデート[もどき]の場では、
彼女の彼氏(もしくは好きな男)への
愚痴や不満を聞きだしていきます。

(また、そういう相手が彼女に現在いない場合は
彼女の過去の恋愛話とかでOK)

安心してほしいのですが、前回恋愛モードの
主電源を入れられた彼女は、ほぼ間違いなく
親しいあなたに、この類の話をしてきます。

まぁ、もし向こうから切り出してこなければ、
あなたの方から、ちょい呼び水をかけてください。

簡単にその話にのっかってきますので。

また、万が一彼女が愚痴や不満でなく、
ノロケ話を延々と始めたら…

あきらめる?

いやいや、その結論はまだ早いです。

「へー、いい彼だなぁ。じゃ不満とか全く無いんだ?」

と聞いてみます。

この時、彼女の表情をよーく観察してみてください。

目が泳いだり、右上の方を見てちょっと間があったり
何かリアクションが出るはずです。

その場合は充分にチャンスはあります。


ただ、まっすぐこっちを見て、間髪入れず

「うん!そうなんだぁ♪」

こんな時は

うーん…(笑)

不可能ではありませんが、かなりハードルが
高いと思われるので、しばらくは良い関係のまま
時期を待つようにしたほうが良いかもしれません^_^;


さて、それではSTEP2の本題です。

彼女から彼氏や好きな人への愚痴や不満、
また過去の恋愛の苦い思い出とか
こんな話を、ただただ、ひたすら聞いてあげます。

注意してほしいのですが、彼女の話の途中で、
腰を折るみたいことはしないでくださいね。
アドバイスや意見も不要です。

彼女が話しやすいように

「へー」
「ほー」
「そうなんだ」
「それで?」
「なるほど、なるほど」

こんな相槌を入れていくだけで、
とにかく彼女に愚痴や不満を熱く語らせます。

そして、あなたのセリフは

「俺なら、こうするけどな」

これだけでいきましょう。

彼女の不満を打ち消す行動を

俺ならこうするよ

と伝えるのです。

ただ、この時の注意点としては
彼女の彼氏や好きな男そのもの、
個人を否定することはしないように。

あくまでも、その行動に対して
自分ならこうするけどなぁ…
という話にとどめてください。

そして、このSTEP2の仕上げとして、

「いろいろ、悩んでるんだなぁ…」
「じゃ、今度さ、思いっきり楽しい一日を
過ごそうか?」
「一旦彼氏のことは横に置いておいてさ」
「ストレス解消につきあうよ♪」

こんな感じで次の

STEP3:2回目[楽しい]デート

の約束を取り付けてください。

ここでは、

「ディズニーランドで思いっきり楽しもうか」とか
「ドライブでちょっと遠出してみようか」など

いわゆる定番の、あやしくない(笑)
楽しそうなデートプランを提示しましょう。

ここまでがSTEP2です。

このSTEPの肝は、前回入れた彼女の恋愛モード
を更に増幅させることにあります。

前回の意味ありげなあなたの質問の後
彼女は少なくとも数回はあなたと
恋愛関係になったらどうなのか?

この想像(妄想)をしているはずです。
----------------------------------------------------
もし告白されたらどうしよう…

そうなったら、やっぱり断るよね…

でも、そうしたらこれまでのいい関係が壊れちゃう?
それはイヤだな

どうしよう…

でも、そういえば最近△△(彼女の彼氏)は冷たいな…

さみしいよぉー

〇〇(あなた)なら優しくしてくれるかな?

もう、別に好きって言われたわけじゃないのに。
私ったら何考えてるのよ、違ったら恥ずかしい…

でも・・・・
------------------------------------------------------
こんな具合に、いろいろなことが
彼女の中でグルグルと巡ったはず(笑)

そして今日は、ちょっといつもと違う環境で、
(わざわざ予約してくれたレストランで)

またまたちょっとドキッとするセリフを添えられて
(浮かんだのが△△だったわけ…)

しかも、恋愛話を全快でしたわけです。

完全に彼女の恋愛モードの電源はON状態。

そこで、優しく話を聞いてくれたあなたの存在は
彼女の中でよりクローズアップされています。

しかも、「俺ならこうするけどな」

と、彼女の寂しさ、不満を解消してくれる
という暗示も与えられて…

そして、次のデートの約束。

ここから、彼女の妄想はよりリアルに、
そして具体的になっていくわけです(笑)


(つづく…)

なるほどねと思ったら、ワンクリックお願いします(^^♪
ブログランキング 恋愛


追伸:

4月が会社の決算申告月だったので、
お約束のプレゼントの作成が遅れてます(汗)

ごめんなさい、いい訳です(笑)

でも、もう落ち着いたので、
近々お届けできると思います。

アンケートに協力してくれた人は
楽しみに待っていてください。

ちなみに音声ビデオセミナー形式で作ってます。

タイトルは

「女の子の心をわしづかみにする会話テンプレート
~彼女をあなたに依存させる方法」

の予定です^^

※プレゼント応募がまだの人はコチラから:
⇒ http://bit.ly/9wobXV
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://loveskillup.blog100.fc2.com/tb.php/22-3a429686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © モテる男になろう!~恋愛スキルUP↑講座 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。