2010年04月

モテたい。かわいい彼女が欲しい。男なら誰しも思うことですね。 あなたがその気にさえなれば恋愛スキルは必ず身につきます!! モテる男になる為のマインド・会話術・心理テクニック等をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いい人」から「いい男」へ
シリーズの第3話-2です。


彼女とあなたのコミュニケーションに

「ドキドキ」

を加えることで、彼女はあなたを男として
意識し始める。

前回の話はこういう話でした。

●つり橋を彼女と渡る

今日は、すっかり友人化してしまっている
彼女にドキドキを感じさせるにはどうすれば?
この話に入っていきます。

---------------------------------------------------
彼女とあなたは仲の良い関係ですが、
あなたは男として全く意識されていない。

でも、あなたは彼女のことがちょっと気になっている。

ただ、友達以上のラインを超えるきっかけがなくて
一歩を踏み出すことができない。

もし、勇気を出して一歩を踏み出した後に
彼女に嫌われてしまったら?
気まづい関係になってしまったら?

あなたはビビッてしまい、そのままの状態が続いてる…
----------------------------------------------------

よくある光景ですね(笑)

女性に嫌われるのが怖いという思いから
何も行動を起こすことができない。

楽しく気楽に話ができる『友人・いい人』
というレッテルを貼られている状態です。

恋愛対象としては見てもらえず、
彼女には彼氏がいるのか、いないのか?
それもわかりません。

このような状況から、彼女と男女の関係を
持てるようになれたなら…

嬉しいですか?ワクワクします?(笑)


それでは、これからその方法をお話します。

次の4つのSTEPで彼女にあなたを男として意識させ、
あわよくば男女の関係にまで持ち込みます。

STEP1:ひとつの質問

STEP2:1回目デート[もどき]

STEP3:2回目[楽しい]デート

STEP4:3回目[男と女の]デート
(⇒ホテルへ?!)

この4つのSTEPを踏むことで、
彼女に彼氏がいなければすぐに
彼女とあなたは恋人関係に。

また仮に、彼女に彼氏がいたとしても
この4STEPを踏むことができたなら、
男女の関係になれる可能性が高いです。

では、順番に解説していきます。


『STEP1:ひとつの質問』

「彼氏(好きな人)とかっているの?」

まずはこのシンプルな質問を彼女にしてください。

あなたと彼女は既に仲が良いので、
この質問をするのは特に難しくないですよね?
自然にサラッと言えると思います。

この一見当たり前の、簡単な質問が、実は
彼女の中の恋愛モードの主電源スイッチを
入れることになります。

(本体の主電源をONにしておかなければ
リモコンの[電源]ボタンを押してもテレビは
つきませんよね。そんなイメージです)

まだ、あまり知らないような間柄の場合、
男がこの質問をしても女性は少し警戒をして
ちょっとガードをしながら、頭で会話をします。

しかし、既に仲の良い、しかも男として見ていない
あなただからこそ、彼女こういった恋愛絡みの話を
特に考えず、無防備でしやすい訳です。

これは、非常に有利なことなんですね。
既にある友人化している関係が功を奏するんです。

--------------------------------------------------
あなた:「そういえばさ、△△は彼氏とかっているの?」

彼女:「ん?いるよ。なんで?」

あなた:「そうか・・・」(間を置く)

彼女:「何?どうしたの?」

あなた:「彼氏がいなかったらなぁ…」

彼女:「いなかったら、どうなのよ??」

あなた:「それは言えないな」

彼女:「何?何?何よー?!」

あなた:「彼氏いるんだろ?言えないって…」
--------------------------------------------------

こんなやりとりをします。

もし彼女が

彼女:「ん?いないよ。なんで?」

ときたら

あなた:「じゃ、好きな人とかっている?」

彼女:「それはいるけど…」

あなた:「そっか…」

あとは[彼氏]を好きな人に置き換えればOK。

また

あなた:「じゃ、好きな人は?」

彼女:「うーん、今は特にいないけど。なんで?」

こう展開したら

あなた:「そっか…」

彼女:「何?どうしたの?」

あなた:「いや、てっきり彼氏位いるんだろうと思ってから…」

彼女:「いなかったからどうなの?」

あなた:「いや、想定外だったから、やめておくよ」

こんな具合に、要はどう答えが返ってきても
彼女が「何?何?何?!」となるように持っていって下さい。

そして、全く別の話題を出すなどして、
彼女の追及をやり過ごします。

あとはいつもどおりの他愛の無い話をして
その日は終わりにしてください。

ここでは彼女に「???」
を植えつけることが目的です。

当然、会話の流れから

≪何よ?えっ?もしかして…私のこと好きなの??≫

こう思考が働きますよね。

でも本当の答えはわからない。こういう状況を作ります。

ここまでがSTEP1です。

(つづく…)


※感想・アンケートのご協力まだまだお願いしてます:
http://bit.ly/9wobXV


ブログランキング参加してます。
面白かった時にはワンクリックお願いします(^^♪
ブログランキング 恋愛

スポンサーサイト

 | Copyright © モテる男になろう!~恋愛スキルUP↑講座 All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。